無料の型紙でソーイングと手作りを楽しもう

無料で手に入る型紙(パターン)を整理して行こうと思います。

アトピーな生活①

アトピーで悩んでる方へ少しでも希望を持ってもらいたくて
お姉ちゃんの経過を詳しく写真でアップしちゃいます。

以前の日記で書いた通り、お姉ちゃんが生まれてすぐにアトピーと
向き合うことになり、色々な先生の考え方に振り回され
根拠のない民間療法のいい加減さに腹を立て
長く長く険しい道を今まで歩いてきました。

私自身がアトピーではなくアトピーの子を持つ親の立場の考えになっちゃいますが
最初に思ったことは

「アトピーの原因を突き止めて、それを完全に除去しなければ!」

これでしたね。血液検査をして欲しくて、アレルギーの検査をして欲しくて
色んな病院に行ったけど、赤ちゃんにそんな検査しても
何の意味も無いよって、どの先生にも言われました。

そのときは「いいから、早くやっちゃってよ!」って思ったりしたけど
1歳になって初めて総IgE量の検査(RIST法)をした結果
基準値が20以下のところ、お姉ちゃんは500を超えていました。

2歳になって同じ検査を受けたときは600を超えていました。
(この数字が何を表しているかは省略させて頂きます)

この数値がかなり高くても、アレルゲンを特定することが出来ませんでした。

結局、食事は食べて症状が出たものを除去していたので
引き続き除去を続けるしか方法がなくて
薬は飲んでも塗っても効果ないし。

この時は卵と乳製品、大豆を食べると激しい蕁麻疹が出ることが
分かっていたのでこれらを完全に除去して
保育園にはお弁当を持って行きました。

この頃は「うちの子アトピーの検査で卵が駄目だから。」なんて言葉を聞くと
検査で何が分かるって言うの!適当なこと言うなよ!なんて
人の言葉に敏感でした。

自分の子供には、検査なんて してもしなくても関係なくて
全部の項目に引っかからなくても、実際に食べると
ぐちゃぐちゃで、ひどいことになるってことが他の人には伝わらなくて

「検査が大丈夫なら、きっと平気なんだよ!」なんて
軽々しく言う人が本当に多くて辛い日々でした。

平気も何も、うちの子見れば普通じゃないじゃん!って。

続く・・・・
[ 2009/11/17 12:58 ] アトピーのこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

◆プロフィール◆

きなこ

Author:きなこ
お気に入りのパターンで
一緒に手作りしましょう♪

◆ブログ内検索フォーム◆
◆イベント&注目♪◆









◆カテゴリ◆
◆支援の輪◆
Handmadeからつながる支援の輪
◆ 作ってみたい服 ◆





















◆月別アーカイブ◆
◆最近の記事+コメント◆
◆ Birthday ◆
◆ Birthday ◆
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
202位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
30位
アクセスランキングを見る>>