無料の型紙でソーイングと手作りを楽しもう

無料で手に入る型紙(パターン)を整理して行こうと思います。

アトピー慢性化原因物質発見

今日の読売新聞より、覚書です。

アトピー性皮膚炎を長引かせ、悪化させる原因のたんぱく質を
出原賢治・佐賀大教授らが発見した。
治療薬開発に役立つ成果で、研究チームは数年後の臨床試験開始を目指している。
12日に米医学誌の電子版に発表する。

研究チームは、皮膚炎に関連するたんぱく質「インターロイキン(IL)4」や
「IL13」の刺激を受けた皮膚内部の細胞が
別のたんぱく質「ペリオスチン」を出すことを発見した。

患者の血液にはペリオスチンが健常者の約4倍含まれていることも確認。
ペリオスチンは、皮膚内部に長くとどまることがわかっているが
アトピー性皮膚炎のマウスで、表皮にペリオスチンが付かないようにすると症状が和らいだ。

何もしないマウスは症状悪化の後、慢性化した。
ペリオスチンが付いた表皮の細胞からは、さらに別のたんぱく質が分泌され
IL4やIL13の産生を促すことも、マウスの実験で確かめた。

出原教授は
「皮膚に長く沈着するペリオスチンを抑えられれば治療につながる。」
と話している。



そう遠くはない未来に
今アトピーで苦しんでいる人達が その苦しさから解放されて
自分らしく生きて行ける日が来るんだろうな。

お姉ちゃんがアトピーだからこそ学べたことはたくさんある。
人として成長出来た部分も・・・もちろんね。

でも、それはお姉ちゃんのアトピーなんかじゃなく
私自身で学んで成長して行きたかった。

終わりのない痒みとぐちゃぐちゃの皮膚と闘う子供を
すべすべの肌の私がどんな言葉をかけたって
説得力なんてなくて・・・

漢方のおかげでほぼ出口に向かってるお姉ちゃんだけど
漢方を飲まなくなったら・・・

まだまだ油断はできません。

皆さんの痒みが少しでも落ち着きますように
心から祈ってます。

[ 2012/06/12 23:19 ] アトピーのこと | TB(0) | CM(0)

アトピーな生活②

アレルギーの原因を突き止めることよりも
免疫力を高めるように、体質改善を目指して日々の生活を
見直す方がとっても近道だということにやっと気が付きました。

もちろん、自分ひとりの力では出来ることが限られています。
今は除去食と言うよりは、お菓子やジュース、刺激のある物は控えて
白砂糖は きび砂糖などに変え 季節ごとの旬な食材をしっかり
食べて食や生活を見直すこと、そして漢方のおかげで
お姉ちゃんの肌は驚くほどに改善しました。

この漢方薬は病院の先生ではなくて、この道をきちんと究めた専門家から
処方してもらうことが本当に大切です。

お姉ちゃんは今年の5月から埼玉県川越市にあるウエマツ薬局さんに
月に1度通っていますが、感謝してもしきれないほどに改善しました。

とは言っても、お姉ちゃんは年明けから7月頃までが毎年症状がピークになるので
この期間を今の良い状態でいられたら、本当に改善したと思いたいです。


それでは、お姉ちゃんの漢方を始める前と今現在を比較して見て下さい。

↓↓↓
[ 2009/11/17 13:03 ] アトピーのこと | TB(0) | CM(0)

アトピーな生活①

アトピーで悩んでる方へ少しでも希望を持ってもらいたくて
お姉ちゃんの経過を詳しく写真でアップしちゃいます。

以前の日記で書いた通り、お姉ちゃんが生まれてすぐにアトピーと
向き合うことになり、色々な先生の考え方に振り回され
根拠のない民間療法のいい加減さに腹を立て
長く長く険しい道を今まで歩いてきました。

私自身がアトピーではなくアトピーの子を持つ親の立場の考えになっちゃいますが
最初に思ったことは

「アトピーの原因を突き止めて、それを完全に除去しなければ!」

これでしたね。血液検査をして欲しくて、アレルギーの検査をして欲しくて
色んな病院に行ったけど、赤ちゃんにそんな検査しても
何の意味も無いよって、どの先生にも言われました。

そのときは「いいから、早くやっちゃってよ!」って思ったりしたけど
1歳になって初めて総IgE量の検査(RIST法)をした結果
基準値が20以下のところ、お姉ちゃんは500を超えていました。

2歳になって同じ検査を受けたときは600を超えていました。
(この数字が何を表しているかは省略させて頂きます)

この数値がかなり高くても、アレルゲンを特定することが出来ませんでした。

結局、食事は食べて症状が出たものを除去していたので
引き続き除去を続けるしか方法がなくて
薬は飲んでも塗っても効果ないし。

この時は卵と乳製品、大豆を食べると激しい蕁麻疹が出ることが
分かっていたのでこれらを完全に除去して
保育園にはお弁当を持って行きました。

この頃は「うちの子アトピーの検査で卵が駄目だから。」なんて言葉を聞くと
検査で何が分かるって言うの!適当なこと言うなよ!なんて
人の言葉に敏感でした。

自分の子供には、検査なんて してもしなくても関係なくて
全部の項目に引っかからなくても、実際に食べると
ぐちゃぐちゃで、ひどいことになるってことが他の人には伝わらなくて

「検査が大丈夫なら、きっと平気なんだよ!」なんて
軽々しく言う人が本当に多くて辛い日々でした。

平気も何も、うちの子見れば普通じゃないじゃん!って。

続く・・・・
[ 2009/11/17 12:58 ] アトピーのこと | TB(0) | CM(0)

戦ってます!

0523.jpg
* 全身おつゆが滲み出ていて本当にかわいそう

お姉ちゃんは、生後数ヶ月の頃から7歳になった今でも
ずっとずっと この小さな体でアトピーと戦ってます。

脱ステロイド&漢方治療へ辿り着いた4歳の頃。
あのまま続けていれば良かったのに・・・

妹ちゃんの妊娠&出産で遠くの病院に通うことが難しくなっちゃって
結局ステロイド治療に逆戻り。
あれから数年、しっかり塗り続けても治らないことを
身をもって思い知らされました。

ステロイドを塗って絶対に治るなんて嘘だ~!!!
でもそれは、お姉ちゃんがそうであって
他の方はわかりませんけどね。私は継続的なステロイド治療は反対です!!

今までどんなに体がぐちゃぐちゃ、どろどろでも
顔はつるんと綺麗な肌だったのに
今年、年明け頃から異変が起きちゃいました。

目の周りは真っ赤に、くりくり二重の目が朝起きると一重に腫れ上がり
まったく別人です。夕方頃二重に戻りますが。

こうなったら本物の漢方治療で治してやる~!と探しまくり
やっと見つけたのが、埼玉県川越市にあるウエマツ漢方薬局です♪

早速予約して行って来ます!

西洋医学ではなく、東洋医学からのアプローチ開始です★
[ 2009/05/21 12:53 ] アトピーのこと | TB(0) | CM(0)

気が付けば

もう2月。ん~、時間が過ぎるのがとても早く感じます。
1月から復帰した仕事は段々と慣れてきて
周りに迷惑を掛けながらも感覚が戻って来たようです。
そしてお姉ちゃんのアトピーの治療のために
小児鍼?なんてモノにも通い始めました。

仕事が終わったらお姉ちゃんを実家まで迎えに行き
鍼治療をして、終わったらまた実家へ行き今度は妹ちゃんを拾い
やっと自宅へ♪

お姉ちゃん、お友達に言われた言葉が原因で保育園に行きたくないと
夜泣く事が増えてしまいました。
「手にブツブツができてるから手を繋ぎたくない!」
「痒いのできてるから仲間にいれてあげない!」(「仲間から外れて!」のバージョンもあり)

お姉ちゃんはみんなのつるつるすべすべお肌にとても憧れています。
きっとお友達の何倍も辛くて痛くて悲しくて大変な経験を毎日してると思うけど
とっても心の優しいお姉ちゃんなのです。

みんなに優しくていつもニコニコして私にも元気をたくさん与えてくれます。
今はひどい事をたくさん言われて苦しいけど
何年もしないうちに、お姉ちゃんの方がそんな事を平気で言う子より
たくさんの素敵なお友達ができるはずよ。

とは言いつつもやっぱり少しでも改善してもらいたくって鍼灸院デビューです。
驚く事にここの先生かなりカッコ良い♪
お姉ちゃんは優しくてカッコ良い先生が大好きなので
週3回程の通院も喜んで行ってます。

鍼と言っても金の棒のようなものを患部にあててさする感じなので
鍼をチクリって訳ではないのです。

これで本当に効果あるのかな?と思うこともあるけど
先生に会うのが楽しみってだけでもお姉ちゃんにとってプラスでしょうね。
[ 2007/02/02 12:43 ] アトピーのこと | TB(0) | CM(0)
◆プロフィール◆

きなこ

Author:きなこ
お気に入りのパターンで
一緒に手作りしましょう♪

◆ブログ内検索フォーム◆
◆イベント&注目♪◆









◆カテゴリ◆
◆支援の輪◆
Handmadeからつながる支援の輪
◆ 作ってみたい服 ◆









a

















◆月別アーカイブ◆
◆最近の記事+コメント◆
◆ Birthday ◆
◆ Birthday ◆
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
333位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
36位
アクセスランキングを見る>>
◆メールフォーム◆

名前:
メール:
件名:
本文: